meadow_ss442723753.jpg

Meat

食肉
安全でヘルシーなチリ産の食肉

チリの家禽産業は、国内および国際基準や法律に基づいて品質管理を保証し、環境に配慮した持続可能な生産に力を入れています。イノベーションとインフラへの投資により、世界有数かつ健康的で安全で高品質の食肉を提供しています。

pig_AS_97156919.jpg

チリの家禽産業は、過去20年の間に、提供されている製品の範囲と世界市場への浸透の両面で発展してきました。イノベーションとトレーニングを取り入れ、インフラと技術に投資することで、これを達成。その結果「大胆で起業家精神に富み、健康的で安全、高品質な食品を扱う世界の主要輸出業者10社」の中に位置づけられています。

​家禽産業は常に、国内および海外の消費者に製品の品質を保証し、競争力を高めるために、農業畜産局(セルヴィシオ・アグリコラ・イ・ガナデロSAG)が実施する公的プログラムを組み込むことに努めてきました。産業界はまた、動物福祉、環境および企業の社会的責任の分野でも各国が実施する自主管理プログラムを適用しています。

食肉処理業は、国際的な最先端技術を駆使して、最高品質で安全な食肉製品を国内外の市場に提供しています。​生産は主に国内市場向けで、12万以上の生産者がいます。​​

チリ産牛肉

良質の草と澄み切った水、健康に最適な自然の放牧地の静けさの中で、チリの保護された環境で生まれ、育てられています。世界獣疫事務局 (OIE) によると,チリは口蹄疫 (FMD) とウシ海綿状脳症 (BSE) を含む世界中の家畜に影響する報告可能な疾患がほとんどありません。

チリ産豚肉

チリで鶏肉に次いで2番目に生産量の多い種類の肉です。また、最も輸出量が多く、チリの食肉生産量の60%を占めています。

チリは、プロセスの効率を向上させ、消費者のニーズに合わせて調整し、世界中の法律に準拠するために、テクノロジーに多大な投資を行ってきました。環境に配慮した持続可能な生産にも力を入れています。高品質の食品を提供するために、業界は統合された食品安全管理システムを持っている。したがって、チリの豚肉は最高水準の健康と食品安全性で生産されています。

チリ産の牛肉

ビーフ(牛肉)

shutterstock_178215524pork.jpg

ポーク(豚肉)

2016年の家禽の輸出は3億9,560万米ドルに達し、主な市場は米国、メキシコ、中国でした。

2016年、チリは4,140万米ドルの牛肉を輸出し、主な市場はコスタリカ、中国、韓国でした。一方、ラム肉の出荷は24.3米ドルに達し、主な市場は中国、オランダ、ブラジルでした。

ポークは4億5400万米ドルを世界に輸出し、主な市場は中国、日本、韓国でした。

チリポークは消費者の好みに合わせて作られています。そうすれば、世界中のすべての家族が、高品質で安全性が保証された健康的な食品を楽しむことができます。

チリの豚肉は最高水準の健康と食品安全性の下で生産されており、チリの豚肉はすべて、ラクトパミンのようなホルモンや成長促進物質を含んでいません。