レモンとサーモン

RECIPES

​チリの食材を使った料理レシピを動画でご紹介します
チリ産メルケン・スパイスと豚のポットロースト 豆腐のソース
01:50

チリ産メルケン・スパイスと豚のポットロースト 豆腐のソース

チリ産メルケン・スパイスと豚のポットロースト 豆腐のソース 「メルケン・スパイス」は、スモークしたチリペッパー。チリでおなじみのスパイスです。 お鍋でローストした旨味たっぷりの豚肉と滑らかな豆腐のソースに振りかけて、アクセントを加えます。 【材料 2~3人分】 チリ産豚肩ロース(室温に戻しておく) 700g 塩、黒こしょう 各少々 チリ産オリーブオイル 小さじ1 白ワイン 50ml ローリエ 2枚 パプリカ 赤と黄 小さめ 各1個 チリ産アボカド 小さめ 1個 チリ産レモン 1/2個 ディル  少々 チリ産メルケン・スパイス 適量 (スモーク・チリペッパー) ●豆腐のソース 絹豆腐 1丁(300g) 白練りごま 大さじ1 薄口醤油 小さじ1 砂糖 小さじ1/2 塩  少々 【つくり方】 1 豚肉に塩、黒こしょうをまぶし、10分おく。 2 パプリカは厚さ1cm弱の輪切りにし、タネとヘタの部分を取り除く。    アボカドは半分に切り割り、タネを取り除く。 3 フライパンを中火にかけ、オリーブオイルをいれ、豚肉の全面を焼く。 薄く焼き色がついたら、フライパンの中の余分な脂を取り除き、白ワインをいれひと煮たちしたら火をとめる。    ワインごと 厚手の煮込み鍋にうつし、ローリエをいれて蓋をする。   中火にし、ワインが軽く沸いたら、ごく弱火にして蒸し焼きにする。 15分たったら豚肉の上下を返し、パプリカをちらしいれ、軽く塩をする。 ふたたび蓋をして15分加熱する。火をとめて、そのまま20分おく。 4 ソースの材料をフードプロセッサにかける。 [3]の豚肉をカットする。 器にパプリカをおき、肉をのせる。 [4]のソースをかけ、アボカドをスプーンですくって盛る。 ディルとメルケン・スパイスを散らす。 レモン、ディルを添える。
チリ産ポークとかぶ、にんじんの和風ポトフ
01:25

チリ産ポークとかぶ、にんじんの和風ポトフ

チリ産ポークとかぶ、にんじんの和風ポトフ チリ産の豚肉はしっかりとした旨味があるので、シンプルな料理で味わっていただくのがおすすめです。 【材料 2~3人分 (直径22cmのほうろう鍋1個分)】 チリ産豚肩ロース肉(室温に戻したもの) 800g かぶ 2個 人参 小1本 (120g)          芽キャベツ              8個 ペコロス(ミニ玉ねぎ) 6個 チリ産オリーブオイル       小さじ2 和風だし 1200ml 砂糖 大さじ1 薄口醤油 大さじ1.5~2 塩 少々 【つくり方】 1 かぶは皮付き、茎つきのまま 縦半分に切る。    人参は皮付きのまま 4つに切る。         芽キャベツは根元に包丁で十字の切り込みをいれる。    ペコロスは薄皮をむき根元に十字の切り込みをいれる。 2 フライパンを中火にかけオリーブオイルをいれる。   かぶ、人参に焼き色をつけ、一度とりだす。 同じフライパンで豚肉の全面を焼き、うすく焼き色がついたら 厚手の煮込み鍋にいれ、さらにかぶ、人参、ほかの野菜も加える。 和風だし、砂糖、醤油、塩をいれる。  蓋をして中火にかけ、沸いてきたら アクを取り除き、弱火にして30分煮る。 途中で豚肉の上下を返し、アクも取り除く。  蓋をしたまま火を止めて15分おく。 4 器に盛り、好みでレモン汁、メルケン・スパイスを振っていただく。 《調理のポイント》 加熱しすぎるとパサついてしまうので、加熱時間に気をつけましょう。 最後に火を止めたままで 余熱を利用して調理する方法がおすすめです。
チリ産キヌア&海藻のフジッリのパスタサラダ
01:22

チリ産キヌア&海藻のフジッリのパスタサラダ

チリ産キヌア&海藻のフジッリ のパスタサラダ スーパーフード「キヌア」と海藻の入ったフジッリ(ショートパスタ)は、揚げるとカリッとした食感と風味が増し、止まらないおいしさになります。 ヘルシーなサラダのアクセントにぜひ。 【材料 2人分】 チリ産キヌア&海藻のフジッリ 50g ひじき 5g 温泉卵 2個 チリ産サーモン 2切れ(1切れ約100g) 塩、こしょう 各少々 チリ産オリーブオイル 小さじ2 揚げ油 適量 ベビーリーフ 大 1/2パック チリ産冷凍いちご 小角 10片 チリ産フレッシュブルーベリー 10粒 チリ産レモン 1/2個 塩、こしょう 各少々  チリ産オリーブオイル 大さじ1 1 ひじきは20分浸水させ、水洗いしてざるにとり、ペーパーの上に広げさらに水をきる。 2 フジッリは5分塩茹でし、水をきり、ペーパーの上に広げて水分を完全にとる。 3 揚げ油を170度にし、フジッリをきつね色になるまで揚げ、ペーパーにとる。 4 サーモンは、皮を取り除き、両面に軽く塩こしょうする。 フライパンを中火にかけ、オイルをいれ、サーモンの両面を焼く。 軽く焼き色がついたら 蓋をして2分加熱する。 5 器に、サラダリーフ、ひじき、いちご、ブルーベリー、パスタを散らし、サーモンと温泉卵をおく。 レモンを添えオリーブオイルをまわしかける。
チリ産ムール貝のトマトナンプラー
01:14

チリ産ムール貝のトマトナンプラー

チリ産ムール貝のトマトナンプラー チリ産のムール貝はサイズが大き過ぎない分、凝縮された味わい。 また貝殻ごと調理しやすく、バリエーション豊かな料理が楽しめます。 殻ごと調理することで旨味を引き出し、身をやわらかく仕上げることができます。 【材料 2人分】 チリ産ムール貝 10個 チリ産オリーブオイル 大さじ1 にんにく  みじん切り 小さじ1 ミニトマト 6個  紫玉ねぎ 小 1/4個 酒 大さじ2 ナンプラー(醤油でも可) 小さじ1 チリ産レモン 1/3個 万能ネギ 6本 チリ産メルケン・スパイス 少々 (スモークチリペッパー) 【つくり方】 1 ムールの殻の汚れを金たわしで洗い流す。  冷蔵庫で1時間ほどおき、解凍し、水をきる。 2 レモンは皮ごと薄切りにし、半月切りにする。 ミニトマトはヘタを取り除き、縦半分に切る。 玉ねぎは幅3~4mmの櫛形に切る。    鍋にオリーブオイルとにんにくをいれ、弱火にかける。    きつね色になり香りがしてきたら、ムール貝、玉ねぎ、トマトをいれ、中火にする。    沸いたら酒をまわしいれる。    ナンプラー、レモンを入れ、蓋をして、火を弱めて8分ほど加熱する。 3 火を止めて、万ネギの小口切りとメルケン・スパイスを振り入れ、からめて器に盛る。