AS_110251027.png

Wine

ワイン
高い品質と多様性で、世界中で愛されるチリのワイン

チリのワイン産地は南北に広がり、それぞれに特徴のある約74種類のワインを生産しています。素晴らしい品質、個性、品種特性、強烈な色と繊細なアロマ。チリ産のワインは多様性に富んだ魅力で今日、世界中の人々に愛されています。

img_trabajador_en_vinedo.jpg
Redwine-edited.jpg

チリはワインの生産に優れた条件を備えています。西には太平洋、東にはアンデス山脈、北にはアタカマ砂漠、そして南にはパタゴニア氷床という、独特の自然の障壁に囲まれた恵まれた地域です。地中海性気候の恩恵も受けていますので、質の高いワインを造ることができます。

 

チリのワインの歴史は、400年以上前にスペイン人が渡来してきたことから始まりました。19世紀にはフランスの影響を受けました。その後、ミゲル・トレスがチリに新しい生産方法をもたらした1970年代に、この産業は近代化されました。これは、チリのワインを作るための技術の使用における発展を刺激し、今日さらに強い革新への傾向の始まりを示しました。

 

チリは現在、ボトルワインの世界第4位の輸出国で、新世界最大の輸出国です。これは、多様性、品質、持続可能性、革新性、国のイメージのユニークな組み合わせを提供し、世界中の消費者にとって最も重要なサプライヤーの一つであることを意味します。

AS_157985541.jpg
AS_133143821.jpg
AS_135467416.jpg

リは現在、世界第四位のワイン輸出国で、新世界最大で、総額は18億米ドルを超えている。

チリのワインの主な輸出先は、
中国、米国、英国、日本です。

ボトルワインは
世界の食料輸出の10%を占め、農業産業と食肉を上回っています。

2016年には、
中国はチリ産ワインの輸出総額が2億5100万米ドルを超え、最大の市場となりました。